リーズナブルな天然木製・ハンドメイドのレジカウンター

天然木製のハンドメイド製品への想い

天然木製のハンドメイド製品は、スチール製品等とは趣の異なる、あたたかみのある優しい雰囲気をもたらしてくれます。
天然木を使用するため、同じモデルでも一つ一つ節や年輪によって表情が違う事も魅力的です。

サロンマーケットのウッドレジカウンターは【限られたコストで最大限の効果を生み出す】というコンセプトに基づきデザインされています。
従来の【木製=職人仕事=高価】といったイメージから発想を変え、設計を簡略化しつつ木製+ハンドメイドの雰囲気を前面に出すことでローコストで木製品の雰囲気を楽しんでいただければと考えております。

エイジング加工の流れ

木製のサロン家具にエイジング加工を施すことにより、古めかしく味わいのある塗装が自然な時間の流れを演出し、サロンの顔として相応しいアンティークな雰囲気を醸し出します。

サロンマーケットのエイジング加工の流れをウッドレジカウンターを例にご紹介します。

エイジング加工の材料

材料となるワンバイ材です。ホームセンター等でもよく見かける加工性に優れ、安価な為、建材としても普及している材料です。しかし、節や年輪等のバランスにより多い時には材料の60%近くをお客様から目立つ位置で使えない事もあります。

加工性に優れるワンバイ材加工性に優れるワンバイ材

エイジング加工の工程1 「下塗り」

材料となる木の経年による変色を表現するため事前に着色系塗料で下塗りをしています。見た目への変化に加え、下塗りをすることで強度がまし、耐久性を向上させます。

エイジング加工の工程「下塗り」の様子

エイジング加工の工程2 「着色塗料・ぺンキ塗装」

国産の塗料メーカーから何百種類とある塗料を仕入れる事が出来るので、ご希望のお色でお作りすることが可能です。サンプルをご用意して直接ご覧いただく事も可能です。

着色塗料・ぺンキ塗装したレジカウンター着色塗料・ぺンキ塗装したレジカウンター

エイジング加工の工程3 「やすりがけ」

着色塗料+ペンキ塗装を完了したものを更に削っていきます。これはペンキの経年による摩耗を再現するためです。この工程は材料の状態を見ながら手作業で二度行います。

エイジング加工の工程「やすりがけ」の様子

エイジング加工完成!

完成画像です。時間の流れを共有したような自然な経年を感じる仕上がりです。ハンドメイドの木製ならではの風合いは、大切なお客様を迎え入れる毎に愛着を感じて頂けます。

エイジング加工したレジカウンターエイジング加工したレジカウンター
エイジング加工したレジカウンターエイジング加工したレジカウンター
サロンマーケットのカウンターカスタマイズ例

下記内容は今までにサロンマーケットからお客様へ提案した内容です。
『他のサロンでは決して見られない、オリジナルで最高の1台』を是非ご用命下さい。

マガジンラック、商品棚設置

マガジンラック・商品棚を設置したレジカウンターマガジンラック・商品棚を設置したレジカウンター

キャスター仕様

キャスターを設置したレジカウンターキャスターを設置したレジカウンター

カラー変更

カラーを変更したレジカウンター

引き出し取り付け

引き出しを取り付けたレジカウンター

天板加工(PCを置けるように。つり銭等の授受に。)

天板加工したレジカウンター天板加工したレジカウンター

配線取出開口

配線取出開口したレジカウンター

コンセント設置

コンセントを設置したレジカウンター

ガラスショーケース取り付け

ガラスショーケースを設置したレジカウンターガラスショーケースを設置したレジカウンター
ガラスショーケースを設置したレジカウンター

その他、お店の作りに合わせて「縦、横、奥行き寸法変更」などの加工を施すことでぴったりと収まり良い家具をお作りすることが可能です。

レジカウンターの商品一覧はこちらからご覧下さい。
レジカウンターの一覧
家具のオーダーメイドも承ります!

サロンマーケットでは、オリジナルのレジカウンターなどオーダーメイド家具の開発も承っております。
「オリジナルの個性やこだわりのある店舗を実現したい!」とお考えのオーナー様は以下の家具開発事例をご覧ください。

  • オリジナル レジカウンター編
  • オリジナル ナチュラルウッド編

オーダーメイドに関するお問合せはこちら

カテゴリから探す

グループから探す