不動産情報と物件・テナント検索のご案内

テナント(居抜き・スケルトン)

一般的に『スケルトン』と『居抜き』という表現は、共に店舗物件の内装状態を表します。 『スケルトン』とは、建物躯体のみの状態を表すことが多く、店舗の内装設備が無い状態を言います。 『居抜き』とは、店舗の内装設備が残っている状態を表すことが多く、店舗の内装設備がある状態を言います。 又、『スケルトン』と『居抜き』の違いは、上記の通りですが、特徴としては、一般的に『スケルトン』については店舗内装設備を一から行うことから、開業までに時間がかかることが多く。『居抜き』については、以前の店舗内装設備が付帯することから、比較的早期で開業までの時間を短縮することが可能です。

SALON PRODUCE(サロンプロデュース)

便利な物件検索システムの他に、居抜きサロンやスケルトン物件等、物件選びのノウハウや成功する物件選びのコツまで多彩な情報をお伝えしています。

http://www.salon-produce.com/

中古理美容器具のお得なコスト削減法

メールでのお問合せ