【サロンからご家庭まで活用できる!】水漏れ修理についてご紹介!

更新日:2020年7月22日


今回のブログはサロンからご家庭まで活用いただける、修理にまつわるお話です。


シャンプーユニットや自立式のシャンプーボールを使用していると
時として水漏れなどのトラブルに見舞われます。

たかが水と侮るなかれ。
水は放っておけば乾くかもしれませんが、
知らず知らずどこかに溜まり木を腐らせたり、床下から下の階の天井へ染み出てしまう事も。
当然、大事に至る前に手を打つべきです!
水が漏れる箇所は色々ありますが、今回は修理の比較的簡単な
『排水の蛇腹ホース』からの水もれ修理についてご紹介します。


サロンですと自立式のシャンプーボールやユニットに使用される事が多く、
柔軟性に優れ、自由に取り回しが出来る便利なホースです。

しかし、柔軟という事はそれだけ素材表面が柔らかいという事。
無理に引っ張ったり、硬い物で傷つけたり、長年にわたり擦れ続けるなどすると表面に穴が開いてしまい、
そこから水が漏れてしまいます。
勿論ホースごと交換もできますが、出来れば安く修理したいですよね!

そんな時役に立つのが、「ブチルテープ」と「ビニールテープ」です!
それぞれ単品でも購入できますが、
この二つがセットになっている専用修理キットをホームセンターで入手できますのでそれを使用します。


修理方法はとても簡単!

/縅海豌媾蠅魍稜Г掘表面の汚れや水分を綺麗に拭き取ります。
赤〇の個所が擦れて穴が開いていることが分かります。



▲屮船襯董璽廚鮟口に巻き付けます。黒いのがブチルテープです。
傷口より少し広く巻きはじめ、少し引っ張りながらホースの凹凸に這わせるように巻くのがポイントです。

ブチルテープはブチルゴムという物で出来ており、ベタベタ手にまとわりつく粘度みたいな感触です。
強く引っ張りすぎると切れてしまうので注意して下さい。


4き終わったブチルテープの上からビニールテープを巻き付けて行きます。
ブチルテープより広く巻きはじめます。ビニールテープは引っ張っても切れ難いので、
引っ張りながらホースの凹凸にブチルテープをビニールテープで押し付けていく感覚で巻くと上手に巻けます。

巻き終わったら水が漏れない事を確認し、修理完了です!


意外と簡単に修理できてしまいます!


ちなみに、冒頭に「サロンからご家庭まで活用いただける」と書きましたが、
ご家庭ですと洗濯機の排水ホースなどからの水漏れが多いですね。
洗濯機は回転し振動する為、洗濯機底面と床の間でホースが擦れて穴が開いてしまう事があります。
でもこの方法なら簡単にお安く直せてしまいます!


以上、『排水の蛇腹ホース』からの水もれ修理について、でした!





■■高価買取強化中!!■■
只今サロンマーケットでは理容椅子、バーバー椅子の買取強化を実施しております!
買い替えや不要になったバーバー椅子、理容椅子などはございませんか??

どんな商品でもまずはご相談下さい!!

業界最速!!
翌営業日には査定結果をお知らせ致します!

査定方法はとっても簡単!
写真を撮って送るだけ!


初めての理美容機器の売却をサポート!
こちらから査定画面へアクセス!

↓  ↓









ツイッターやフェイスブックでも商品情報や弊社のお仕事内容をご案内しております!
↓チェックしてみてくださいね!↓

フォローもお待ちしております!

カテゴリから探す

グループから探す

メールでのお問合せ