OPEN前最後のステップ!保健所検査

更新日:2020年5月5日



今回は保健所検査立ち会いの様子をお届けします!


青梅街道沿いにOPEN予定の『ARATA』
施工の様子はまた改めてご紹介します!お楽しみに〜

サロンを実際に開業をするためには、店舗のデザインや費用の準備の前に保健所への「届け出」が必要になります。
書類の記入や検査の項目など自治体によってさまざまですが、
保健所への手続きの流れはざっくり言うと、以下の通りです↓↓↓

届け出

認可

確認検査
 


サロンマーケットはめんどうな届け出や確認検査までばっちりサポートします!
保健所への詳しい手続き方法は解説ページを作成中です!(ちょっとお待ちください。。。)
今回は最後のステップ「確認検査」の様子をご紹介します!!


----------------------------------------------------------------------------------------------------------


まずは保健所の方が来る前に、オーナー様と
「サロンで準備する必要がある備品」が置くべきところにしっかりあるかを確認していきます↓↓↓
以下でご紹介する準備物はオーナー様が用意できない場合、当社で用意することも可能です!



お客さまの待合スペースと施術のスペースを仕切るための棚を設置↓↓↓↓



器具の消毒に必要な備品や救急セット
エタノールや逆性石鹸はコロナの影響で手に入りづらい状況が続いていますよね。。。
自治体にもよりますが、どうしても手に入らない場合は寛容に対応してくれるみたいです↓↓↓↓



メスシリンダーも500mlと100mlの2種↓↓↓↓



ホーローの消毒器、蓋つきごみ箱は毛髪用と普通用の2つ↓↓



消毒済みの器具などを収納する扉付きの棚、トレイ↓↓↓



これが最低限の準備が完了↑各自治体ごとの準備物をサロンマーケットがしっかりお調べして検査に臨みます!


-----------------------------------------------------------------------------------------------------------


保健所の方が到着!
提出した図面と実際の寸法に違いがないかの計測が始まりました!
設計を担当した代表が保健所の方に説明をしながら、スムーズに計測が終わりました↓↓↓




先ほどオーナー様と確認した備品の確認を保健所の方ともおこなっていきます↓↓↓





無事すべての項目をクリアして営業許可がおりそうです(ふぅ。。。)
数日後に保健所からオーナー様へ連絡が入り、無事OPENとなります!


以上、保健所確認検査の様子をお届けしました!
届け出の申請書記入から、準備物、当日の流れまで詳しく解説したページを作成中です!
もっと詳しく知りたい方はそちらをお待ちください!!




開業支援HPはこちらから


ツイッターやフェイスブックでも商品情報や弊社のお仕事内容をご案内しております!
↓チェックしてみてくださいね!↓

フォローもお待ちしております!

カテゴリから探す

グループから探す

メールでのお問合せ